プエルトリコで行われているウインターリーグに派遣されている高木勇人、平良拳太郎の両名が揃って登板した。

高木は所属する「ヒガンテス・デ・カロリーナ」の先発としてマウンドに上がり6四球を与えながらも粘りの投球で6回途中2失点でマウンドを降りた。平良は7回から登板し1回を無失点に抑える好投。

岡本和真は6番サードで出場したものの4打数ノーヒットに終わっている。

試合は3-5で敗れ高木に黒星が付いた。

マウンド、気候、ボール、対戦相手とすべてが未経験の中で手に入れられるものは大きい。ここでの経験を糧に来シーズンの活躍を期待したい。

【主な成績】
高木勇人:5回0/3/被安打1/奪三振1/四球6/失点2(自責2)
平良拳太郎:1回/被安打1/奪三振1/四球0/失点0
岡本和真:4打数0安打

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事