日本ハム・栗山監督続投決定!2連覇目指す

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

日本ハムは2日、栗山英樹監督と2017年シーズン終了まで契約を延長することを発表した。

栗山監督は2012年に日本ハム監督に就任。今年就任4年ぶり2回目のリーグ優勝を果たし、先日行われた日本シリーズでは広島を4勝2敗で下し10年ぶり3度目、自身としては初の日本一に輝いた。

以下、末澤壽オーナーと栗山監督のコメント

▼末澤壽オーナーコメント
「来シーズンも栗山監督にチームを率いていただきたいと要請し、契約を1年延長することで受諾いただきました。ペナントレースの大逆転劇、クライマックスシリーズや日本シリーズで見せた選手たちの躍動は、個々の能力を最大限に引き出せる栗山監督のマネジメント力の賜物と高く評価しています。ファンの皆様、選手、スタッフ、そして北海道とすべてに愛情を持って接することのできる人間性も、ファイターズの指揮官として不可欠な要件です。日本シリーズ連覇を信じて、栗山監督に来シーズンを託します」

▼栗山監督コメント
栗山監督は「もう一回、優勝したチームを前に進めるためにゼロから組み直さなければいけないと思っていますし、大変ですがやりがいを感じています。オーナーから(続投の)お話をいただき、自分でよろしければということでお受けしました。今年勝ってみて足りないことが明確になり、どうやったらクリアしていけるのか、もう一度無になって選手たちを観察して、進む方向を間違わないようにやっていくつもりです」

<栗山監督成績>
【2012年】74勝59敗11分 勝率.556(1位)
【2013年】64勝78敗2分 勝率.451(6位)
【2014年】73勝68敗3分 勝率.518(3位)
【2015年】79勝 62敗2分 勝率.560(2位)
【2016年】87勝 53敗3分 勝率.621(1位)

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事