掲載日: 文章:Clipee運営局

カブスが連勝!ワールドシリーズは運命の第7戦へ!

インディアンスが3勝2敗と王手をかけ本拠地プログレッシブフィールドに戻ってきた。

一気に決めたいインディアンスの先発はトムリン、負けられないカブスの先発はエース右腕アリエッタ。

試合は初回にカブスがブライアントのホームランで1点を先制するとその後も連打で2点を追加しいきなり3点のリードを奪う。

3回にはラッセルの満塁ホームランも飛び出し7-0と試合を序盤で決めた。

インディアンスは4回、5回に1点ずつ返すものの大量ビハインドを覆すことはできず試合は9-3でカブスが勝利した。

これで対戦成績は3勝3敗の五分となり明日行われる第7戦でワールドチャンピオンが決まることになった。

インディアンスの先発は中3日でエース右腕クルーバー、カブスは今シーズン16勝を挙げ最優秀防御率にも輝いたヘンドリクス。

両チームの死闘に期待したい。

【試合結果】
インディアンス3-9カブス

カブスが踏ん張る!カブスの2勝3敗で舞台はクリーブランドへ!

キーワード

新着記事