明治神宮大会関東2枠目は上武大学

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

明治神宮大会への出場権をかけて争われる関東地区大学野球選手権の準決勝第2試合は上武大と共栄大の一戦となった。

5回まで両チームとも無得点と投手戦となったこの試合の均衡を破ったのは上武大だった。

6回裏簡単に2死となるがヒットと四球でチャンスを作ると6番市根井がタイムリーツーベースヒットを放ち2点先制。その後も内野安打で1点追加しこの回3点を奪い3-0とリードを広げる。

続く7回にも1点を追加し4-0で上武大が共栄大を下し決勝進出を決め明治神宮大会への切符を手に入れた。

明日3日に行われる決勝でロッテからドラフト1位指名を受けている佐々木千隼を擁する桜美林大と対戦する。

こちらの記事に関連するタグ

nextfield
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アマチュアに関する記事

お勧め記事

新着記事