六大学選抜の先発はヤクルト・ドラ2星に決定!【奉納試合】

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

1月5日に神宮球場で行われる明治神宮外苑創建90年記念奉納試合である東京六大学選抜対ヤクルトの一戦の先発投手が発表された。

六大学選抜は星知弥(明治大/ヤクルト2位)、ヤクルトは石山泰稚となり星は入団する球団相手に投げることとなった。

六大学選抜はドラフトで指名された選手が多数おりヤクルト相手に実力を見せたいところだ。
始球式はヤクルトからメジャーリーグに移籍した早稲田大OBでもある青木宣親が務める。
ヤクルトのメンバーで六大学出身は大引啓次(法政大)、西浦直亨(法政大)、武内晋一(早稲田大)の3名だ。母校の後輩たちの挑戦を受けて立つ。

【主な六大学選抜】
<投手>
澤田圭佑(立教大/オリックス8位)
田村伊知郎(立教大/西武6位)
加藤拓也(慶応大/広島1位)
柳裕也(明治大/中日1位)
星知弥(明治大/ヤクルト2位)
<内野手>
石井一成(早稲田大/日本ハム2位)
<外野手>
田中和基(立教大/楽天3位)

こちらの記事に関連するタグ

totoleg
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アマチュアに関する記事

お勧め記事

新着記事