【移籍市場】ソフトバンク・森福はFA決断、争奪戦へ

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

FA権の行使が注目されていた森福允彦(ソフトバンク)がFA宣言を決断した。祝日明けの4日に球団事務所へ書類を提出する見込みだ。

日本ハムとのCSが終わった後、森福は熟考を重ねた上での決断だ。森福はソフトバンクで10年育ててもらった愛着もある一方、10年間同一球団でプレーし他球団からの評価も聞いてみたいと感じたようだ。

森福は2013年WBC代表にも選ばれているように日本を代表する中継ぎ左腕でまだ30歳ということもあり巨人を始めとした複数球団が獲得を目指すことは間違いない。

森福の動向に注目が集まる。

<森福允彦・今シーズン成績>
50試合/2勝1敗16H/27回/23奪三振/2四球/防御率2.00

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事