ヤクルトは新外国人グリーン獲得!ポスト・バレンティンか?

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

ヤクルトから正式発表がある前にアメリカの記者、そして選手からtwitterで来シーズンの新外国人が判明した。デトロイト・タイガース傘下3Aでプレーしていたグリーンが来シーズンヤクルトの一員としてプレーする。

マイナーで6シーズンを過ごしており591試合に出場しし76本塁打、401打点とアメリカではパワーヒッターというより中距離ヒッターとして活躍していた。守備は一塁かDHとなっており今シーズンケガで不調だった畠山和洋とレギュラーポジションを争うことになる。

バレンティンの去就が不透明なためまずは主軸候補としてグリーンを獲得し戦力の補強を図った形だ。

グリーンはメジャー経験はないが27歳と若く伸びしろは期待できそうだ。

<グリーン・今シーズン成績>
(3A)61試合/打率.309/7本/36打点/17四球/43三振
(2A)69試合/打率.286/16本/72打点/22四球/43三振

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事