社会人野球日本選手権1回戦と2回戦が各1試合行われた。

1回戦最後のカードとなった東京ガスが山岡泰輔(オリックス1位)、ヤマハが池田駿(巨人4位)の一戦は両チームドラフト指名選手同士の先発となった。

先に点を奪ったのはヤマハだった。2回裏に山岡を攻め立て一挙6点を先行。山岡を1回2/3でノックアウトした。東京ガスもすぐさま3回表に2死満塁からタイムリーヒットで2点を返し2−6と4点差まで追いすがる。

池田は4回でマウンドを降りヤマハは継投策に入る。両チームともに終盤に点を入れるが11−3と大差でヤマハが勝利した。

2回戦第1試合のトヨタ自動車対三菱重工広島の試合は2−2のまま延長に入り延長12回表に三菱重工広島が1点を奪うもその裏にトヨタ自動車が2点を奪いサヨナラ勝ちした。
西武にドラフト3位指名されている源田壮亮は5打数1安打だった。

【試合結果】
<1回戦>
東京ガス 3−11 ヤマハ
<2回戦>
トヨタ自動車 4−3 三菱重工広島

【注目選手】
山岡泰輔(東京ガス/オリックス1位):1回2/3/被安打7/奪三振3/与四死球3/失点6(自責6)
池田駿(ヤマハ/巨人4位):4回/被安打5/奪三振2/与四死球2/失点2(自責2)
源田壮亮(トヨタ自動車/西武3位):5打数1安打

こちらの記事に関連するタグ

京セラドーム
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アマチュアに関する記事

お勧め記事

新着記事