履正社・山口は日本ハムと初面談!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

日本ハムからドラフト6位で指名を受けたものの入団拒否の意思を表明していた山口祐次郎(履正社高)が初めて同球団のスカウトらを面談を行った。

日本ハムからは木田優夫GM補佐、芝草宇宙担当スカウトら3人が履正社高校へ足を運び山口、岡田龍生監督らと約30分に渡り指名への経緯を説明した。山口は面談週後に「当初と気持ちは変わっていない。次、お会いする機会があれば気持ちを伝えるだけ」と語った。

日本ハム側は「来ていただいてありがとうございます。と言われたことに好感が持てた」と話しもう一度お話しする場をいただきたいと語った。今後の交渉日程は未定となっている。4年前に大谷翔平を口説き落とした日本ハムは山口を口説き落とせるのか注目が集まる。

npb
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事