【移籍市場】日本ハム・矢野はFA宣言せずに残留を表明

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

今シーズン日本ハムで右の代打として活躍した矢野謙次はFA宣言をせずに残留をすることを表明した。

2015年シーズン途中に巨人からトレードで移籍し2年目を迎えた今シーズンは腰痛の影響もあり一軍登録されたのは5月末だった。その後はシーズン最終戦まで一軍に帯同し34試合に出場した。若手が多い日本ハムの中でベテランとしてチームを鼓舞しリーグ優勝、日本一へ貢献した。

来シーズン37歳になる矢野はFA宣言をせずに日本ハムで戦うことを選択した。来年も代打の切り札として日本一連覇を目指す。

<矢野謙次・今シーズン成績>
34試合/打率.207/1本/8打点

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事