オリックスが大砲候補として阪神・ゴメスを調査!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

オリックスが今シーズン阪神でプレーしたゴメスを調査していることがわかった。糸井嘉男がFAで流出の可能性があり主軸として打てる選手の補強を急ピッチで進めている。

今シーズンのオリックスはチーム総得点が12球団最低と破壊力を欠いた。来シーズンの攻撃力アップのために大砲獲りに動いている。ヤクルトのバレンティンも候補に挙がっており所属球団との交渉が難航した際には名乗りをあげる見込みだ。

オリックスは今シーズン、モレル、ボグセビック、ブランコ、クラークと外国人選手の低迷が目立っていた。来シーズンはゴメス、バレンティンで巻き返しを図りたい。

<ゴメス・今シーズン成績>
139試合/打率.255/22本/79打点

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事