社会人野球の古豪でもあるJR北海道硬式野球部が今シーズン限りで休部することとなった。JR北海道は業績悪化によって様々なコスト見直しを図っておりその一環として硬式野球部も休部となる。

創部108年の歴史を誇るJR北海道硬式野球部は都市対抗野球、日本選手権で優勝こそないものの北海道の強豪として度々出場を果たしていた。現在行われている日本選手権は1回戦で敗退しており日本通運に0−1で敗戦。これが公式戦最後の試合となった。

今後はクラブチームとして活動を続け都市対抗野球、日本選手権を目指す。

2011年ドラフト1位で楽天に入団した武藤好貴も在籍していた名門が108年の歴史に幕を閉じる。

nextfield
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アマチュアに関する記事

お勧め記事

新着記事