明治神宮90周年記念奉納試合で六大学選抜はヤクルトにプロの洗礼を浴びせられた。

六大学選抜の先発は星知弥(明治大/ヤクルト8位)。星は先頭の西浦直亨を3球三振に打ち取るなど2回無失点。

しかし、澤田圭佑(立教大/オリックス8位)、柳裕也(明治大/中日1位)、田村伊知郎(立教大/西武6位)、加藤拓也(慶応大/広島1位)とその他のプロ入り予定投手は全員失点するなど12-1でヤクルトが完勝した。

10年前に六大学選抜の1番打者として先頭打者ホームランを放った大引啓次が3ランホームランを放ち10年越しで記念奉納試合2試合連続ホームランとなった。

【試合結果】
六大学選抜 1-12 ヤクルト

こちらの記事に関連するタグ

totoleg
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アマチュアに関する記事

お勧め記事

新着記事