早実は初戦で静岡と対戦! 第47回明治神宮野球大会10校が揃う

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

秋季中国大会の決勝が行われ宇部鴻城高校(山口)が市立呉(広島)に13-2で勝利した。これにより明治神宮大会の出場校10校そして、組み合わせが確定した。

注目の清宮幸太郎のいる早稲田実業(東京)は初戦で東海地区の覇者静岡高校と対戦する。
激戦区近畿を勝ち上がってきた履正社(大阪)は仙台育英(宮城)と対戦し早稲田実業とは決勝まで当たらない。主軸である安田尚憲は「清宮くんは本塁打を打つ技術を持っている。自分も神宮で本塁打を打ちたい」と語り清宮を認めつつ自身も神宮で本塁打を放つことを誓った。

大会は11月11日から始まる。

出場校

地区 代表校 優勝回数
北海道地区 札幌第一 なし
東北地区 仙台育英 2回
関東地区 作新学院 なし
東京地区 早稲田実 1回
北信越 工大福井 なし
東海 静岡 なし
近畿 履正社 なし
中国 宇部鴻城 なし
四国 明徳義塾 なし
九州・沖縄地区 福岡大大濠 なし

組み合わせ・日程

日程 1試合目 2試合目
11/11 (1)作新学院(栃木) – 明徳義塾(高知) (2)履正社(大阪) – 仙台育英(宮城)
11/12 (3)静岡(静岡) – 早稲田実(東京) (4)札幌第一(北海道) – 宇部鴻城(山口)
11/13 (5)福岡大大濠(福岡) – (1)の勝者 (6)工大福井(福井) – (2)の勝者
11/14 (7)(3)の勝者 – (5)の勝者 (8)(4)の勝者 – (6)の勝者
11/15 (9)(7)の勝者 – (8)の勝者

こちらの記事に関連するタグ

totoleg
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事