報徳学園・小園海斗は枚方ボーイズ出身のスーパ−1年生【Players report】

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

大阪の名門ボーイズである枚方ボーイズから今年報徳学園に進んだスーパ−1年生がいる。

氏名:小園海斗(こぞのかいと)
守備:内野手
投打:右投左打
所属:報徳学園高
出身:枚方ボーイズ

枚方ボーイズ時代は全国制覇も経験しU−15日本代表にも選ばれ世界大会も制覇している。その時のチームメートが清宮幸太郎の後ろを打つ早稲田実業の野村大樹だった。小園は野村に注目度では劣っているが報徳学園に入学してすぐの4月中に始まる春季大会からスタメン出場し全5試合でヒットも放っている。

そして夏の甲子園選手権大会兵庫県大会でも当然のようにスタメン出場を果たした逸材だ。報徳学園は今年立教大学からドラフト指名され西武に入団する田村伊知郎も1年生エースとして甲子園で活躍するなど一年生でも積極的に起用する方針も小園にとって吉と出た。

身長は177センチと大きくはない。しかし、まだ高校1年生ということもあり成長が期待出来る。パワータイプではなく1番、3番を打つような巧打系の打者ではあるが今後、成長とともにホームランを放てるパワーも身につけていくだろう。

秋季近畿大会で報徳学園は準々決勝敗退となったため来春の選抜甲子園に出場は難しい状況だが夏の選手権大会で全国の舞台に小園が立つことを期待したい。

こちらの記事に関連するタグ

houtokukozono
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事