阪神・原口が捕手で練習開始!肩の痛みはもう大丈夫!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

右肩の負傷により捕手の練習を行わず一塁で守備練習を行っていた原口文仁(阪神)が5日から捕手としての練習を再開した。

シーズン終盤は捕手として試合に出場していた原口だがシーズン終了後に古傷である右肩に痛みを感じ大事をとって捕手の練習はしてこなかった。
この日久々にマスクをかぶり捕手として練習に臨んだ原口は「今日から始められたんで、継続していけるようにトレーニングをしっかりしていきたい」と語り慎重な口ぶりではあるが前向きな姿勢をみせた。

来シーズンは捕手としてフルシーズン戦えるようにこの秋季キャンプから鍛え直す。

<原口文仁・今シーズン成績>
107試合/打率.299/11本/46打点

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事