今シーズン外国人打者のゴメス、ヘイグが機能せず打線に課題を抱えた阪神が新外国人選手候補として元楽天のマギーをリストアップしているようだ。
マギーは今シーズンデトロイト・タイガースでプレーしており30試合で打率.228、0本塁打と結果を残せていない。加えて来シーズン34歳という年齢を考えるとメジャー契約を勝ち取るのは難しい。再来日して日本でプレーすることも十分に考えられる。

マギーは2013年にアンドリュー・ジョーンズとともに楽天の日本一へ大きく貢献し日本の野球も理解している。阪神が獲得できれば力になることは間違いない。FAの目玉である糸井嘉男と両取獲りを目指す。

<マギー・今シーズン成績>
30試合/打率.228/0本/1打点

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事