【U-23W杯】日本が初代チャンピオンに!真砂、広岡が一発!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

メキシコで行われているU-23W杯決勝で日本はオーストラリアと対戦した。

先制点を奪ったのはオーストラリア。3回表に日本先発の笠原大芽(ソフトバンク)が連打でピンチを作ると1死後にタイムリーヒットを打たれ0-2と先制を許す。続く4回にも先頭打者にホームランを浴び0-3とされ笠原は降板。大野亨輔(三菱日立パワーシステムズ横浜)に交代。大野は後続を断ち日本は0-3と踏みとどまった。

0-3とリードを許した日本は4回裏に相手のエラー、犠牲フライなどで4点を奪い逆転に成功。

その後も6回裏に真砂勇介(ソフトバンク)、廣岡大志(ヤクルト)のホームランなどで5点を奪い8回にも武田健吾(オリックス)のタイムリーで10-3とし試合を決めた。

日本はこの勝利で記念すべきU-23W杯初代チャンピオンに輝いた。

【試合結果】
日本 10-3 オーストラリア

こちらの記事に関連するタグ

u23
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事