社会人日本選手権は準決勝2試合が行われた。

第1試合の王子対日本通運は初回に両者2点ずつを取る激しいスタートとなった。日通は4回表に1点を奪い3-2トリードを奪う。

終盤に王子は7回、8回に1点ずつ取り4-3と逆転に成功。7回から王子のマウンドには近藤均があがり逃げ切りかと思われたが9回表に近藤が崩れ日本通運は2点を奪い逆転に成功。9回裏を0点に抑え5-4で日本通運が王子に勝利した。

第2試合は大阪ガス対ヤマハ。大阪ガスの先発はロッテにドラフト4位で指名された土居星也。土居が初回に連打を浴び1回を投げきることができずにノックアウト。大阪ガスはこの回4点を失ってしまう。

大坂ガスは、初回、2回と1点ずつを返し2-4のままゲームは中盤戦に突入。そして6回からエース酒居知史を投入。酒居は好投を見せるも得点が奪えず2-4ままゲームセット。ヤマハが大阪ガスを4-2で下し決勝進出を決めた。

【試合結果】
王子 4-5 日本通運
大阪ガス 2-4 ヤマハ

【組み合わせ】
<決勝>
日本通運ーヤマハ

【注目選手】
<投手>
土居星也(大阪ガス/ロッテ4位):2/3回/被安打4/奪三振1/与四死球0/失点4(自責4)
酒居知史(大阪ガス/ロッテ2位):4回/被安打2/奪三振2/与四死球0/失点0

こちらの記事に関連するタグ

京セラドーム
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

アマチュアに関する記事

お勧め記事

新着記事