ヤクルトを戦力外となり来シーズンの去就が未定となっている田中浩康が12球団合同トライアウトを受験することになった。

当初、田中は受験しない予定だったが「どこの球団でも拾ってくれる所があれば行く」と語っており参加手続きはすでに完了した模様だ。

田中はセカンドの名手としてヤクルトの一時代を担ってきたが山田の台頭と自身のケガが重なりここ数年は代打などの控えとなっていた。また、試合に出るために本来のセカンドだけではなくファースト、ライトもこなし献身的な姿勢を見せていた。

来シーズン、ベテランユーティリティーとして活躍する田中の姿を見ることができるだろうか。動向に注目したい。

<田中浩康・今シーズン成績>
31試合/打率.188/0本/1打点

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事