ドジャース・前田健太が新人王最終候補に選出

広島からドジャースに移籍し1年目のシーズンを終えた前田健太がナショナルリーグの新人王最終候補の3人に選出されたことがわかった。

前田は今シーズン、ドジャースの先発としてローテーションを1年間守り16勝を挙げ地区優勝に貢献した。ポストシーズンでは思うような結果を残すことはできなかったが前田不在ならば地区優勝できなかった可能性も高い。

最終候補に残った3人の中で投手は前田のみ。その他の候補はコーリー・シーガー(ドジャース)、トレイ・ターナー(ナショナルズ)と2名とも野手となっている。

日本時間11月15日に受賞者は発表される。

<前田健太・今シーズン成績>
32試合/16勝11敗/175回2/3/奪三振179/与四死球58/防御率3.48

<シーガー・今シーズン成績>
157試合/打率.308/26本/72打点

<ターナー・今シーズン成績>
73試合/.342/13本/40打点

こちらの記事に関連するタグ

maeken
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

ナショナル・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事