掲載日: 文章:Clipee運営局

松坂の元代理人ボラス氏が大谷のWBC出場に警鐘

侍ジャパンの一員としてWBCに出場することが確実となっている大谷翔平(日本ハム)について松坂大輔(ソフトバンク)の代理人でもあったスコット・ボラス氏が言及した。

ボラス氏は昨年のうちから日本ハム球団へ挨拶を行い今春のアリゾナキャンプでも視察を行うなど情報を精力的に集めている。

そのボラス氏は「WBCは選手にとって大きなリスクとなる。アメリカ人選手は参加しようとしない。オリンピックだったら出るがWBCは国をかけて戦うレベルのスポーツイベントとして見られていない」と語っている。

故障リスクと国をかけたスポーツイベントの両天秤は今に始まったことではないが来春もこの話題が多く議題に挙がりそうだ。

【侍ジャパン】大谷は守護神!?決勝Rで抑え起用も

新着記事