8日、独立野球リーグ球団「和歌山ファインティングバーズ」が、女子硬式野球クラブチーム「和歌山ファイティングバーズNANA(以下、NANA)」を設立する事を発表した。また監督には元女子プロ野球選手の川保麻弥氏が就任する事が正式に決まり、会見を行った。

NANAは、年内に2回入団テストを行い、18歳以下と19歳以上の2チームを来年春に向けて作る計画。関西女子硬式野球連盟主催の関西女子野球リーグ「ラッキーリーグ」に所属するチームなどと試合を行う予定。
※ラッキーリーグ:神戸弘陵、大体大、履正社RETCO、京都外大西など15チームが2ブロックに分かれて行われ、各ブロック上位4チームがトーナメント形式で頂点を競う。

和歌山ファインティングバーズは、今年4月に設立されたばかりの独立野球リーグ球団。監督には元プロ野球選手の山崎章弘氏が就任し、来年から野球独立リーグ「ベースボール・ファースト・リーグ(BFL)」に参戦する事が決まっている。

<川保 麻弥氏の経歴>
女子プロ野球第1回合同トライアウトで合格し兵庫スイングスマイリーズ(現:兵庫ディオーネ)に入団。初代MVPにも選ばれ、2013年には球団再編でイースト・アストライア(現:埼玉アストライア)に移籍。
現役引退後、2014年からイースト・アストライアの監督に就任、2016年からはチーフコーチとして全球団の指導に携わる。同年8月に退団。

npb
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事