阪神がドジャースのセゲディンをリストアップ、今季3Aで21本

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

阪神が新外国人選手候補としてドジャースに所属するロブ・セゲディンをリストアップしていることがわかった。

今シーズンの阪神はゴメスが不調でスタメンを外れ、ヘイグは二軍降格と外国人打者が機能しなかった。内野陣はサードが空いておりドラフト1位の大山悠輔、新外国人選手らで埋める予定だ。

リストアップされたセゲディンは今シーズンドジャースに所属。40試合に出場し打率.233、2本塁打の成績を残している。また、マイナーリーグでは打率3割を超えており中距離ヒッターとして活躍していた。マイナーではサードをメインで守っておりメジャー昇格後は主に両翼を守っていた。

<セゲディン・今シーズン成績>
(メジャー)40試合/打率.233/2本/12打点
(マイナー)103試合/打率.319/21本/69打点

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事