来春開催される第4回WBCの侍ジャパンメンバーにイチローの名前が加わるかもしれない。

小久保裕紀監督は青木宣親(アストロズ)、上原浩治(レッドソックス)、田中将大(ヤンキース)、前田健太(ドジャース)、ダルビッシュ有(レンジャーズ)、イチロー(マーリンズ)といった現役メジャーリーガーたちを3月の本戦で招集したい意向を持っている。

しかし、メジャーリーガーは各球団との巨額契約などもあり球団によっては派遣に否定的だ。しかし、イチローが所属するマーリンズの幹部であるマイケル・ヒル編成本部長は

「選手が出場したいならWBCに参加することを推奨している。イチローと話し合ったわけではないが出たいと言ったらサポートする」

と語り、チームとしてバックアップ体制を取る姿勢を見せた。

イチローは果たしてどのような決断を下すのか注目である。

こちらの記事に関連するタグ

ichiro_japan
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事