掲載日: 文章:Clipee運営局

Mr.社会人・片山純一(JR東日本)が引退

JR東日本に所属する片山純一が今シーズン限りで引退することがわかった。

広島県瀬戸内高校時代は夏の甲子園で2勝を挙げ亜細亜大学に進学。日米大学野球選手権にも出場するなど常にトップクラスでプレーしてきた選手だった。プロには進まずJR西日本に入社しJR東日本へ転籍するも社会人野球で長年に渡り活躍してきた。

左のサイドハンドから繰り出されるスライダーは相手チームの脅威となり社会人日本代表にもたびたび選ばれ国際試合も数多く経験している。最後のマウンドは9日に行われた社会人関東選抜対オランダ代表との練習試合となり試合終了後にチームメートから胴上げされた。

片山は「プレーヤーとしてチャレンジ精神を持てなくなり引退を決めました。感謝の気持ちでいっぱい」と語った。

【移籍市場】FA選手たちとの交渉スケジュールはどうなる?

関連ニュース / コラム

こちらの記事も読まれています

新着記事