【侍ジャパン】ドジャースは前田の派遣に慎重な姿勢

来春開催される第4回WBC侍ジャパン日本代表メンバーに選出が予想される前田健太(ドジャース)だがドジャースは派遣に慎重な姿勢をみせた。

ドジャースのザイディGMは「前田はシーズン終盤からポストシーズンに疲労があった。WBC参加によって始動が早まるのが心配だ」と前田の派遣に慎重になっている。

しかし、派遣に協力しないということではなく「選手と話し合っていきたい」とも語っており前田、チームそして代理人で話し合い今後の方針が決まる見込みだ。

前田本人はコメントしていないが2年目となる来シーズンは今シーズン以上に研究され結果を残すことが更に難しくなることが予想される。

そのような状況の中どのような判断がくだされるのか動向に注目が集まる。

こちらの記事に関連するタグ

maeken
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事