日南市で秋季キャンプを開催している西武は5名の選手と契約更改をおこなった。
2年目の郭俊麟は今季、12試合0勝3敗、防御率は8.46と十分とは言えない成績で終わったが、現状維持の3000万円で契約更改をおこなった。

西武は、郭以外にも愛斗・田代・呉・中田の4選手とも契約更改をおこなっている。
契約更改の内容は以下の通り。

愛斗:600万円(現状維持)
田代 将太郎:600万円(40万減)
呉 念庭:800万円(200万増)
中田 祥多:580万円(100万減)

こちらの記事に関連するタグ

郭俊麟
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事