【移籍市場】FAの岸は楽天入り濃厚か!?4年16億提示!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

西武からFA宣言をした岸孝之は交渉解禁となる本日(11日)に東京都内のホテルで楽天と初交渉をすることになった。

楽天は星野仙一副会長が岸と直接面談を行うことになっている。
年俸も4年総額16億円という破格の金額を提示する模様だ。

スピード、金額に加え背番号も西武時代に慣れ親しんだ11を用意し最大限の誠意を伝える。
現在、楽天の11番は塩見貴洋だが本人の了承を得ており岸に譲ることは可能な状況だ。

星野副会長は「うちの投手陣の手本になってくれる」と語っており成績面はもちろん投球術を若い投手陣に学ばせたい模様。

宮城県出身の岸は高校、大学と育った街のプロ野球チームである楽天に入団し故郷に錦を飾ることになりそうだ。

交渉の行方に注目したい。

こちらの記事に関連するタグ

0928kishi
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事