阪神金本監督はFAの糸井と初交渉

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

FA宣言選手との交渉が解禁となった11日に大阪市内で阪神は金本知憲監督が同席の元、オリックスからFA宣言をした糸井嘉男と初交渉を行った。

会談終了後に糸井は「勝つために必要だ。と言ってもらえた。いい条件で評価をしていただいた」と語り金本監督の想いそして条件面と糸井に誠意は伝わったようだ。

糸井はオリックスからの残留要請もあり今後は阪神、オリックスどちらに決断をするのか注目される。

「まだ、整理ができていない。帰ってからしっかりと整理を行って返事をしたい」と語っている。

糸井が阪神に移籍となると今シーズンライトを守っていた福留孝介がファーストにコンバートされる模様でポジションの大移動が予想される。

虎は恋人を射止めることができるのだろうか。動向に注目したい。

こちらの記事に関連するタグ

糸井嘉男
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事