掲載日: 文章:Clipee運営局

履正社の安田”清宮と対戦してみたい”東西対決を望む。

11月11日明治神宮球場で開催されている第47回明治神宮大会の高校の部、一回戦で近畿代表の履正社と東北代表の仙台育英が対戦し、履正社が5-1で仙台育英を下した。

履正社はエースの竹田が安定したピッチングを披露し、5安打1失点で仙台育英にチャンスを与えなかった。
履正社注目の打者、高校通算43本塁打の安田尚憲は3打数1安打と、期待したホームランは出なかったもののライト線を抜ける鋭いあたりで、そのポテンシャルの高さを見せつけた。

安田は、今大会に出場している東の怪物スラッガーである早稲田実業の清宮幸太郎との対戦を熱望した。

履正社、竹田が完投!V3目指す仙台育英は惜しくも初戦敗退 / 神宮大会・高校野球

こちらの記事も読まれています

新着記事