工藤監督がFAで移籍が濃厚な森福の引き留めへ本気で出馬。

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

11月11日、ソフトバンクからFA宣言しジャイアンツとの初交渉をした森福允彦に対して、ソフトバンクの工藤監督が残留に向け引き止めに自ら出馬する可能性が出てきた。

残留交渉に関しては基本的に球団の方針に従う予定だが、工藤監督自ら交渉にあたる場合は全力で引き止めにはしる。
工藤監督自身も2度のFA宣言を行使していることもあり、FA宣言する選手の気持ちは理解できるだろう。

経験豊富でガッツのある貴重な中継ぎ左腕の行方から目が離せない。

こちらの記事に関連するタグ

工藤監督
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事