FAの山口は巨人と初交渉「前向きに考えたい」

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

DeNAからFA宣言をした山口俊が交渉解禁初日の夕方17時から東京都内のホテルで巨人と交渉を行った。

交渉後に会見を行った山口は「自分のこだわりである先発を評価していただき誠意を強く感じた」と笑顔で語った。具体的な金額に関しての明言は避けたが3年総額6億円以上の金額を提示されたことが予想される。また、交渉の場で高橋由伸監督と直接電話で話を行いラブコールもあった模様。背番号も99など複数提案されたと明かした。

山口は「前向きに考えたい」としながらも旧所属先であるDeNA残留も視野に入れており今後は巨人、DeNAそして他球団の手が挙がれば話を聞くつもりだ。

現時点では巨人有利の様相だがまだ答えを出したわけではない。山口の決断に注目が集まる。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事