オリックスが来シーズンの新外国人投手候補としてメジャー通算407試合に登板しているフィル・コーク(パイレーツ)をリストアップしていることがわかった。

コークは今シーズン、ヤンキース、パイレーツに所属し6試合に登板している。2014年にはデトロイト・タイガースで62試合に登板している中継ぎ左腕だ。

コークは中継ぎ左腕として150キロを超えるストレートとスライダーを武器にしているタフネス左腕だ。マイナーリーグでは先発も行っておりオリックスに加入すれば戦力となることは間違いない。今シーズンの年俸も約2億2500万円と超大型契約にはならない見込み。

<コーク・今シーズン成績>
(メジャー)6試合/0勝0敗/10回/奪三振4/与四死球8/防御率3.60
(マイナー)20試合/5勝3敗/70回/奪三振61/与四死球23/防御率2.96

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事