巨人・宇佐見が居残り特打!初の一軍昇格を狙う!

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

秋季キャンプを行っている巨人の若手選手たち。その中で一軍初昇格を狙い高橋由伸監督が期待している男がいる。来シーズンが2年目となる宇佐見慎吾だ。

巨人は長年の間正捕手を努めてきた阿部慎之助が本格的に一塁に周り小林誠司を正捕手として戦ってきた。しかし、小林もまだ若くバックアップは必要不可欠だ。その候補として宇佐見が挙がっている。

宇佐見は2015年ドラフト4位で巨人に入団したものの今シーズン一軍への昇格はない。二軍でも41試合で打率.198とプロの壁に苦しんででいる。

高橋監督も「ここでやってる選手から1人でも2人でも来シーズン出てきてくれれば」と語っており宇佐見にも注目している。

来シーズンこそ初の一軍昇格を果たすべく宇佐見は今日もバットを振る。

こちらの記事に関連するタグ

宇佐見真吾
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事