ソフトバンク退団の細川は楽天入り濃厚

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

ソフトバンクから戦力外通告を受け退団した細川亨を楽天が獲得濃厚だ。

細川は戦力外通告を受けたが12日に甲子園球場で開催された12球団合同トライアウトは受けずに移籍先を探していた。細川はソフトバンク、西武で6度のリーグ優勝を経験している優勝請負人でもある。2013年に日本一となったもののその後は低迷している楽天に勝利の哲学を注ぎ込む。

また、西武からFA宣言をし星野仙一副会長との面談を終えたばかりの岸孝之も楽天入りが濃厚となっており2人が揃って入団となれば西武時代のバッテリーが楽天で復活することになる。そして細川は青森出身、岸は宮城出身と楽天のご当地選手でもありファン拡大にも一役買いそうだ。

<細川亨・今シーズン成績>
49試合/打率.226/1本/6打点

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事