野球をする人は必見!役に立つアプリ&WEBサービス等のまとめ。

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

みなさんこんにちは。
Clipee運営局です。

今日は、野球をする方に必見のおすすめアプリやWEBサービスなどをご紹介したいと思います。
技術の上達に役立つものや、自身がプレーをしているチームの運営(管理)に役立つサービスなど、
様々なジャンルのサービスをご紹介致しますので、必ず役に立つ情報が見つかるはず!?

1.スポとも

http://dank-1.com/lesson/
spotomo
スポともはスマホを利用して、元プロ野球選手の指導が月額8900円~で受けることができる画期的なサービスです。
正確な指導を効率的に受けることができ、現在加入者が急増し注目のサービスです。

サービスは基本的に以下の3つ。

・オンラインサービス 価格:8900円/月額
「スポとも」アプリで、オンラインで元プロ野球選手のレッスンを受るサービスです。

・直接指導 価格:5500円~60分/会員 10000円~60分/非会員
元プロ野球選手に直接指導を受けることができるサービスです。

・オンラインサービス+直接指導
アプリでのオンライン指導と直接指導を組み合わせたプランのサービスです。
オンライン指導で伝えきれない部分を直接指導でカバーする一番おすすめのプランです。

2.SwingTracer

http://www.mizuno-swingtracer.com/
SwingTracer
SwingTracerは専用取付アタッチメントにスイングトレーサーを装着し、バッティングの詳細なデータ分析を可能にしたものです。
専用アプリと連動し使用することで、スイング時間・回転半径・(MAX)ヘッドスピード・(インパクト)ヘッドスピード・ヘッド角度・インパクト加速度・ローリング・スイング軌道を分析することが可能です。
年々高まる近代野球の裏には、必ず存在するデータに基づく練習法を実践できる優良なサービスです。

SwingTracerを利用する方法

SwingTracerは専用のセンサー(29800円+税)と取付用アタッチメント(1800円+税)が初期費用として必要になります。
また利用するにあたり別途サーバー費用が月額必要になります。
※プレーヤー用1ライセンス980円/31日 コーチ用1ライセンス2980円/31日

3.clipee

http://clipee.net/hp/
clipeeHP
当サイト、Clipeeでは無料でチーム登録をして選手募集と対戦相手を募集することができます。
また関連サイトでclipeeHPをあわせて無料でHPをつくることも可能です。
clipeeHP:http://clipee.net/hp/

4.G LEAGUE

http://g-league.jp/
Gリーグ
Gリーグはトーナメント形式でもなくリーグ戦形式でもない、「フルランキング形式」の草野球のリーグ戦です。
FFSという世界初のリーグ運営システムを活用し、今までにない形で草野球を楽しめるスタイルを確立した画期的なサービスです。

2016年4月1日現在
※東京・埼玉・千葉・神奈川のチームのみ登録が可能です。
※順次他の地域にも今後拡大予定です。

加盟方法は下記URLよりご確認ください。
http://g-league.jp/entry.html

matome1
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事