広島ドラ4・坂倉が仮契約、契約金3500万

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

今秋のドラフトで広島からドラフト4位で指名された坂倉将吾(日大三高)が東京都内のホテルで入団交渉を行った。その席で坂倉は契約金3500万円、年俸500万円(推定)を提示され仮契約を果たした。

坂倉は「契約を終えてプロに入るという実感が湧いてきた。打てる捕手を目指しアピールをしたい。そして一軍へ早く上がりたい」と語り早期の一軍昇格へ意気込みを語った。

日大三高から直接プロ入りをするのは夏の甲子園選手権大会で全国制覇を果たした2001年に近藤一樹(現ヤクルト)、内田和也(元ヤクルト)、千葉英貴(元横浜)、都築克幸(元中日)が4名指名されて以来15年ぶりとなる。強打の捕手としてまずは一軍昇格を目指したい。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事