DeNAがヤクルト戦力外の田中浩康を獲得へ

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

今シーズン、ヤクルトを戦力外となった田中浩康がDeNA入りすることが確実となった。

田中はシーズン終盤に来シーズンのコーチを打診され引退試合も検討されていたが現役続行を希望し戦力外の道を選んだ。当初はDeNAに入団確実と言われていたがエリアンの残留、ドラフトでの二遊間の補強もあり報道がなされなくなっていた。その後、12球団合同トライアウトにも急遽申込みをし参加する予定となっていたが結局参加しなかったのはDeNAから連絡があったものとみられる。

田中はセカンドが本職だったが山田哲人の台頭もあり近年は代打、守備もライト、ファーストなどでの出場が主となっている。DeNAは田中をユーティリティー枠として起用する方針だ。

新天地での活躍に期待が集まる。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事