阪神ドラ5・糸原が仮契約「がむしゃらにやる」

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

今秋のドラフトで阪神からドラフト5位で指名されたJX-ENEOSの糸原健斗が横浜市内のホテルで入団交渉を行った。その席で糸原は契約金5000万円、年俸800万円(推定)に合意し仮契約を交わした。

糸原はドラフト終了後も社会人野球日本選手権に出場し社会人野球納めを行いチームは初戦敗退となったが糸原は4打数1安打だった。

この日、糸原は「タイガースファンの方はとても熱くその中に愛がある。1日でも早く覚えてもらえるようにがむしゃらにやる。ドラフト1位の大山には負けたくない気持ちがある」と意気込みを語った。社会人出身ということもあり即戦力候補の糸原。内野のレギュラー争いに名乗りを上げ開幕一軍入りを目指す。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事