楽天ドラ5・森原が仮契約「60試合登板したい!」

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

今秋のドラフトで楽天からドラフト5位で指名されていた新日鉄住金広畑の森原康平が入団交渉を行った。損場で、森原は契約金4000万円、年俸1500万円(推定)、背番号52を提示され基本合意した。

楽天の担当である愛敬尚史スカウトは森原に対し「広島の今村猛投手のようになって欲しい」と今シーズンリーグ制覇の原動力となった広島の中継ぎを名指しで挙げた。それに対し森原は「持ち味である低めのストレートを評価してもらったと思う。1年目から一軍で60試合に登板したい」と抱負を語った。また、目標とする投手として同じ楽天の則本昂大を挙げた。

森原は大卒社会人からの入団となり即戦力が期待される。まずは春季キャンプでの一軍帯同を目指す。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事