掲載日: 文章:Clipee運営局

オリックスがマット・ウエスト獲得へ、今シーズン3Aで39試合登板!

オリックスが新外国人投手としてマット・ウエストを獲得する方向だ。

ウエストは今シーズン前田健太の所属するドジャース傘下のマイナーリーグでプレーし39試合に登板している。登板した39試合はすべてリリーフでの起用となっており日本でもリリーフとしての起用が濃厚だ。

ウエストはレンジャーズに野手と指名された後に投手へ転向した経歴を持っており代打での起用も可能だ。メジャーでは2014年、2015年に5試合登板しており7イニングスを投げているが定着はできなかった。

最速154キロのストレートを武器にしており制球力もあり守護神候補としての期待がかかる。

<マット・ウエスト・今シーズン成績>
(メジャー)登板なし
(マイナー)39試合/3勝0敗6S/46回1/3/奪三振38/与四死球8/防御率2.33

オリックスがメジャー通算407試合登板のコークをリストアップ!

こちらの記事も読まれています

新着記事