DeNAドラ4・京山が仮契約、「チームを背負える投手になる!」

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

DeNAからドラフト4位で指名を受けた京山将弥(近江高)が熊本市内のホテルで入団交渉を行った。その場で京山は契約金4000万円、年俸550万円(推定)で仮契約を行った。

「仮契約を終えたことでプロとしての自覚が強く出てきた。僕はアウトコースのストレートが持ち味なので1日でも早く一軍に上がり将来はチームを背負える投手になりたい」と京山は意気込みを語った。

京山は今夏の甲子園で最速147キロを記録し6回6三振を奪ったが6失点と力を発揮できず1回戦敗退となった。京山は高卒ということもあり二軍スタートが濃厚だが甲子園での悔しさをプロで果たすためにはまず一軍に昇格し初登板を目指す。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事