今秋のドラフトで西武から3位で指名されたトヨタ自動車の源田壮亮が入団交渉を行った。その場で契約金6000万円、年俸1200万円(推定)を提示され基本合意した。

源田は社会人ナンバー1ショートとして期待されている。中島裕之がチームを去って以降レギュラーが固定できていない西武のショートを埋めるべく呉念庭、金子侑司、鬼崎裕司らが繰り広げるレギュラー争いに食い込みたい。

源田は「若い選手が多く打者がすごい。野球に専念できる環境」と語り目標とする選手としてはロッテなどで活躍した小坂誠氏の名前を挙げた。

西武は中村剛也、浅村栄斗、森友哉ら長距離砲が多いがその中で源田はアベレージを残し繋ぐ野球でパイプ役に徹するつもりだ。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事