センバツ21世紀枠 徳島県は2年連続で生光学園

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

徳島県高野連は14日、来春の第89回選抜高校野球大会・21世紀枠に生光学園を推薦する事を発表した。2年連続2度目の推薦となる。
四国地区は現時点で中村(高知)、土庄(香川)が決まっており、残るは愛媛の1校。選ばれた4校から1校に絞られ、来年1月27日の選考委員会で9地区から出場校3校が決まる。

同校野球部は1980年に創部、県内唯一の私立高校野球部。今秋の県大会では、鳴門渦潮を8-6で下し3年ぶり8回目の優勝。
武田久(日本ハム)、弦本悠希(広島)などプロ野球選手を輩出している。

<生光学園・2016年の主な成績>
秋季四国地区高等学校野球大会:初戦敗退
徳島県高等学校野球秋季大会:優勝
全国高等学校野球選手権徳島大会:ベスト4
徳島県高等学校野球春季大会:ベスト4

こちらの記事に関連するタグ

21世紀枠
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

に関する記事

お勧め記事

新着記事