広島ドラ3・床田が仮契約「同期には負けない」

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

今秋のドラフト会議で広島から3位で指名された床田寛樹(中部学院大)が入団交渉を行い契約金6000万円、年俸700万円(推定)で仮契約を行った。

床田は「1月に行われる新人合同自主トレからしっかりとやっていきたい。同期の新人に負けないようにする」と力強く語り同じ大卒新人の加藤拓也らに負けないことを誓った。

松本担当スカウトは「カーブが持ち味。先発でも中継ぎでも早く上がってきてほしい」と期待を寄せた。

床田の在籍していた中部学院大学は東海地区大学野球連盟に所属しており全国的には知られていないリーグだ。現在は廃校となってしまったが則本昂大(楽天)が所属していた三重中京大学も参加していた。全国的な知名度、実績はなくても大卒即戦力として期待されている以上開幕一軍を目指す。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事