日本ハム・ドラ8玉井が仮契約「地元に戻れるのは嬉しい」

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

今秋のドラフトで日本ハムから8位で指名された玉井大翔(新日鉄住金かずさマジック)が入団交渉を行い契約金3000万円、年俸840万円(推定)で仮契約に合意した。

玉井は2015年ドラフトで日本ハムに指名された加藤貴之が社会人のチームメート、井口和朋が大学の後輩でもあり投手陣の輪に入ることには問題なさそうだ。そして地元は北海道となっており日本ハム入団は里帰りとなる。

玉井は「北海道の人間なので戻ってこれて嬉しい。井口、加藤の2人とやれる嬉しさはある。追いつけるように頑張ってやっていきたい。点数を取られないのがピッチャー。先発をやりたい」と希望を胸に語った。

ドラフトは下位指名だが大卒、社会人ということもあり即戦力としての期待がかかる。

こちらの記事に関連するタグ

日本ハム_玉井
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事