中日・岡田が4000万円でサイン「WBCどうこうは言えない」

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

侍ジャパン日本代表にも選出された中日の岡田俊哉が契約交渉を行った。

岡田は今シーズンの年俸3400万円から600万円アップとなる4000万円(推定)でサインした。

会見で岡田は「開幕当初、出鼻をくじかれたがそのあと一軍の残ることができた。チームでも勝ちパターンに定着していないのにWBC本番どうこうは言えない。可能性があるならそれに向けて準備をするのがプロの仕事」と語りWBC本番を見据えていた。

岡田は先日の強化試合で1死満塁の場面で併殺切り、延長タイブレークでは無失点に抑えるなど与えられた仕事をきっちりとこなす活躍を見せた。来春行われるWBC本番での選出も十分にありうる状況だ。いつ呼ばれてもいいように岡田は準備をする。

こちらの記事に関連するタグ

Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事