広島ドラフト5位・アドゥワが仮契約「カープを背負う!」

  • 掲載日:
  • 文章:Clipee運営局

今秋のドラフトで広島から5位で指名された松山聖陵高校のアドゥワ誠が松山市内で入団交渉を行った。その場でアドゥワは契約金3000万円、年俸480万円(推定)で仮契約をした。

アドゥワは今夏の甲子園で注目されながら準優勝した北海に初戦で187球を投げながら9回サヨナラ負けを喫した。
ナイジェリア人の父、日本人の母を両親とするアドゥワは196センチの長身から投げるストレートが武器だがまだまだ荒削りだ。

白武スカウト部長も「先発できるように体力をつけ頭から投げる投手に育ってほしい。ストレート、チェンジアップはいいものを持っているので期待している」と素質は認めている。

アドゥワは「すぐに活躍できるとは思っていない。力をつけていずれはカープを背負う投手になりたい」と力強く語った。

広島東洋カープ2
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

セ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事