今秋のドラフトでソフトバンクから2位で指名された古谷優人(江陵高校)が帯広市内のホテルにて契約金6000万円、年俸700万円(推定)で仮契約を結んだ。

古谷は最速154キロのストレートを記録した速球は左腕で即戦力ではなく今後の伸びしろに期待し各球団から高い評価を受けていた。

現在、北海道は冬入りしており雪が積もっている状況だがランニングをかかさず行いプロ入りまでの準備をしっかりと行っている。古谷は「エースになれるよう頑張る」と豊富を口にした。

176センチ、76キロと決して大きくない身体から154キロを計測した古谷はプロで鍛えればそれ以上の球速も夢ではない。まずはファームで鍛え早期の一軍昇格を目指したい。

こちらの記事に関連するタグ

福岡ソフトバンクホークス2
Clipeeをフォローして
最新記事を受け取ろう!

パ・リーグに関する記事

お勧め記事

新着記事